「自動車保険について」の記事一覧

[体験談]帰宅途中のコンビニで

[埼玉県「たっかー」様(38歳男性)の体験談です。] いつも通りの帰宅道。途中でいつものコンビニ。小雨の中でした。 全ていつも通りで買い物を済ませ、駐車場から道路へ出ようとすると大渋滞中でした。 音楽を聴きながら車の流れを待っていると、突然自分の車が爆音と共に浮き上がりました。 とっさに助手席側を見ると大きなボックスカーがバックで自分の車に突っ込んでます。 私はガラス窓に頭を打った程度でしたが、あまりの衝撃に驚き慌てて車外に出てみると、想像以上に車体はヘコんでおり、怒りを通り越し呆れた感じで相手が降りてくるのを待ちましたが、一向に降りてきません。 ドアをノックして降りてきてもらい、名前や住所を聞いてもひと言も喋りません。 免許証を見せて欲しいと言っても警察が来てからと一切喋らないのです。 もう大した車ではないし修理代とちゃんと謝ってくれれば処理も面倒だし、帰りたかったのですが、これでは話になりません。 相手に警察を呼ぶように言ってしばらく到着を待ちました。 コンビニも帰宅ラッシュで混んでいて駐車場の人からも散々怒られました。 ここからは一般的な物損事故の処理です。 お互いの言い分を聞いて、どういう状況なのか免許証を出して淡々と答え時間だけが過ぎていきます。 警察官も雨の中で「わかりました。で、おたくら住所とか交換してるよね?」と言われ、この人は一切教えてくれませんでした。と言うと警察官も驚いていました。 その後、免許証や任意保険証、お互いの車など撮影して引き上げました。 かなり相手も私も時間的にロスをします。最初からきちんと対応してくれれば大事にならなかったのに、相手も良い経験になったと思います。 帰っている最中、相手の保険会社から早速連絡があり車を見させて欲しいとの事でしたが、まず謝ってから貰ってからにして欲しい。 と告げ、その後相手が訪問、調査員が車見に来ました。 見積もりが来ましたが、車通勤である事や首が痛い事を言いそれぞれの費用についても補償するとの約束をしました。 通院は8回ほど、修理は2週間ほどで代車を提供されました。 全て私からはお金を出さなくて済むように手配をしてもらい保険会社とそれぞれで支払いを済ませました。 その間に自分の入っている保険屋にも電話をしました。 別に言わなくてもいいかな?と思っていたのですが特約が付いていて、通院が5回以上続くと一定額給付金が出るというのを教えてもらい、書類が送られてきました。 個人情報の開示を病院がしてもいいと言うような委任状と請求書の様なモノに押印し、数日で指定口座に振り込まれてきました。 物損事故で流れは結構知っていたはずだったのですが、この様な特約があるのを知らず、もし電話してなければ受け取らず終わっていたのかな。 と思うと、この様な100%相手が悪い場合でも、自分の任意保険から見舞金の様なモノが受け取れる可能性もあるので、万が一、事故を起こした場合は相手の保険屋だけでなく自分の保険屋にも1本電話を入れておくと色々とアドバイス頂けます。 結局の所、車の修理・病院代は1円も自分から出していません。保険屋が支払いました。 さらに自分の保険屋から見舞金が出て、約2か月で示談となり解決となりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ